民泊運営代行、清掃代行

現在、沖縄で民泊運営代行・清掃代行を行っております。

清掃管理件数:36件

運営代行:5件

「民泊はもう古い!」「今更民泊?」と言われた事は有りませんか?

簡単に説明すると2020年にオリンピック、2025年に大阪万博と海外から日本へのインバウンドはまだまだ増加します。市場規模を見るとまだ遅いなんてことはないんです。

ですが、事業を行う以上リスクがないとは考えない方が良いでしょう。

弊社ではオーナー様が抱えるリスクを軽減させるためにSEO対策からトラブル対応まですべてを対策出来るサービスです。

「大人気」依頼数No.1 清掃代行の各種内容

清掃箇所   内容

部屋     ベッドシーツ・枕カバーの交換&クリーニング、ソファー埃取り、棚・テレビボード拭き、床清掃等

キッチン   食器洗浄、拭き掃除、床清掃、シンク・コンロ・冷蔵庫・電子レンジの清掃等

トイレ    便座の清掃、便器・床拭き等

洗面所    ガラス拭き、シンク清掃、排水溝清掃、床拭き等

浴室     ガラス拭き、壁・浴槽・排水溝清掃、浴槽清掃、タオル・バスマット交換等

ごみ処理   各ゴミ箱・ゴミ袋チェック、建物内所定のゴミ捨て場へのゴミ捨て

バルコニー  ゴミ捨て、掃き掃除

消耗品    各種消耗品の補充&入替え

部屋の広さ清掃料金(税別)

~20㎡    ¥4,000

20.1㎡~30㎡  ¥4,500

30.1㎡~40㎡  ¥5,000

40.1㎡~50㎡  ¥5,500

50.1㎡~60㎡  ¥6,000

60.1㎡~70㎡  ¥7,000

70.1㎡~80㎡  ¥8,000

80.1㎡~90㎡  ¥9,000

90.1㎡~100㎡ ¥10,000

100㎡~別途お見積

ランドリー料金

~50㎡    ¥1,000

50.1㎡~    ¥2,000

キャンセル料

当日キャンセル 全額

​前日までのキャンセルは無料。

対応地域

沖縄本島全域対応

只今、沖縄中部の清掃のご依頼を強化中です。

 

リネン類、アメニティ類に関してはオーナー様のご負担となります。

現在の管理件数

沖縄北部(名護市・本部町・今帰仁村) 27部屋

沖縄中部(恩納村・うるま市・読谷村・金武町・北谷町・嘉手納町・沖縄市)7部屋

​沖縄南部(那覇市・浦添市・宜野湾市)24部屋

現在の新規受け入れ可能地域 → 沖縄南部(不可) 沖縄中部(可能) 沖縄北部(要相談)

安心の実績!運営代行は弊社で決まり!

弊社の運営代行は清掃も込み価格!だから激安!

運営代行ってなに!?から始まる人も是非話を聞きたい!っていう人も全員にお得な事間違いなし!それが、弊社の運営代行プランです。

通常、民泊や旅館、ホテルの運営代行は集客、メール対応、電話対応、トラブル対応が主な運営代行費に含まれます。

では、含まれない物は、、、

清掃料金、水道光熱費、アメニティ代、リネン代or洗濯代、ローン代or家賃料、などなど。。。

見えないお金がオーナー様を圧迫しています。

​下記は一般的な他社と弊社の比較です。

​3LDK(戸建て100㎡)のホテル業としての許可取得の場合

他社では。。。(月間25日稼働)

条件は

​運営代行費(総売り上げの20〜30%)

・集客管理

・メール対応

・電話対応

・鍵の受け渡し

・トラブル対応​

その他にかかる経費

​・清掃料金(約10,000円/1回)×月間10回

 @100,000

・リネン代

 ベッド1台約500円×5台×月間10回

 @25000

​ バスタオル1枚150円×人数×交換10回

​ @7500(平均5名)

 フェイスタオル1枚100円×人数×交換10回

 @5000(平均5名)

・アメニティ代

 シャンプー・ボディソープ・ハンドソープ

 コンディショナー・シェバー・歯ブラシ

 @5,000

・沖縄県指定ゴミ袋代@3,000

・産業廃棄物引き取り業者@20,000

・水道光熱費@20,000

・通信費@5,000

・家賃orローンの支払い@60,000

 

単純計算で1泊20,000円の場合
25日稼働で500,000の売り上げ

運営代行費20〜30%(中間の25%)として

月間@100,000

上記のその他の料金

@250,500

つまりオーナー様の支払いは@350,500

利益は149,500/月(年利1,794,000)

弊社で運営代行をすると!!

条件は

​運営代行費(総売り上げの20〜30%)

・集客管理

・メール対応

・電話対応

・鍵の受け渡し

・トラブル対応​

・清掃代

その他にかかる経費​

・リネン代

 ベッド1台約500円×5台×月間10回

 @25000

​ バスタオル1枚150円×人数×交換10回

​ @7500(平均5名)

 フェイスタオル1枚100円×人数×交換10回

 @5000(平均5名)

・アメニティ代

 シャンプー・ボディソープ・ハンドソープ

 コンディショナー・シェバー・歯ブラシ

 @5,000

・沖縄県指定ゴミ袋代@3,000

・産業廃棄物引き取り業者@20,000

・水道光熱費@20,000

・通信費@5,000

・家賃orローンの支払い@60,000

 

単純計算で1泊20,000円の場合
25日稼働で500,000の売り上げ

運営代行費20〜30%(中間の25%)として

月間@100,000

上記のその他の料金

@150,500

オーナー様の支払いは@250,500

​利益は249,500(年利2,994,000)

2015年より運営代行を開始

民泊が流行りだした2016年やればだれでも1K5万円の家賃で月間70万円利益が上がるなんて言う時代もありましたが、今はそんな時代ではないです。

魅力的な場所、シンプルに洗練された部屋、需要に合った価格、トラブルに対応できる実績。

ゲストを獲得する為には様々なホスティング力が必要とされます。

これらを可能にして、安心安全の宿の提供以外に、リピーターを獲得できること、清掃費用を運営代行費に組み込むことが可能なのは弊社の1つ目の強みです。

2018年には某大手ピンクカラーの民泊サイトの体験プログラムでも日本全国1位の集客実績を上げることに成功しました。

また、弊社の2つ目の強みは、弊社スタッフが現地での体験を通して、海、山、川、街、食事のエクスペリエンスを通してゲストと交流する事ができます。

月間利用者数約500人のゲストが利用して頂きますが、その中を宿泊・体験を通して利用できるので、ゲストの満足度はより上がり、ゲストからの高評価の獲得をお約束できます。

周りのホストより一歩上の集客力を。。。

なんていう考えのオーナー様。間違ってます。集客基盤になっているサイトは全運営代行会社はすべて、同じ土俵で取り合いをします。(顧客総数はサイト利用者数であって変わらない。)

それよりもゲストが満足する価格と宿の提供。

そしてコストパフォーマンスを維持するが、受けられる運営代行からサービスの質を上げることで、オーナー様の利益が増える。という考え方を持って弊社へ依頼して頂ければ確実に今払っている清掃料金分の収益が上がります。

弊社では、オーナー様はお客様ではなく、ともに売り上げを上げるパートナーであるとお考えの上、お問合せをして頂ければ、出来る限りのことは共に戦い収益を伸ばしていけることをお約束します。

​困ったことは気軽にお問い合わせください。